Entries

スポンサーサイト

割れまくり

割れまくりました。。。。仙骨&坐骨&恥骨&尾骨 ^_^;そろそろ外出しようかと考えるぐらい回復してます(笑)あまり SplitoBoard には関係ない話題でした。m(__)mそうそう試乗ボードですが今シーズンアーリモデルでリリースされた、 Burton FreeBard も手配できました。ただし入荷数量が本当に少なかったので、Size は 158Cm 1本だけになります。...

Xavier in Japan

先日、Xavier De Le Rueが日本で撮影しているというのは小耳に挟んでましたが、早くも記事になってます。動画をざっと見た限りでは、小遠見周辺と小谷のスキー場を滑ってますね。もちろんバックカントリーではスプリットを使用している様子。けど、割れまくりの時期に来てくれよ~。...

スプリットボード/ Splitboard スプリットボードとスノーシューの比較

バックカントリースノーボーダーのハイクギアといえば、スノーシューが一般的でした。つまり、スプリットの導入検討中の方にとって、比較対象はスノーシュー。スプリットをいち早く導入したFYGの松本省二さんがBlogで上手に整理されていましたので、そのご紹介を。※2年前の記事ですので、滑走性能など向上している要素もあります。##以下原文のままです##スプリットボードとスノーシューの比較<評価>良い、早い:○そこそこ:△悪い...

はじめに

バックカントリーがメジャーになるにつれ、より遠くに行きたいという欲求が生まれるのは必然。その中で、一部の愛好家だけが使い続けていたスプリットが海外でリバイバルしました。もちろんそのムーブメントは日本にも飛び火し、現在では多くのメディアでスプリットボードという言葉を目にします。しかし、まだまだ日本でスプリットボード情報を入手するのは困難です。そこで私達有志一同は、splitboardjapanというプロジェクトを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。